自動車の車庫証明・名義変更代行は東京全域対応の吉祥寺行政書士事務所へ

所在図・配置図はどのように記載すればいいのですか?

car
所在図・配置図はどのように記載すればいいのですか?
左側の所在図欄には自宅(使用の本拠)と車庫を含む周辺の地図を書きます。目印となる建物なども書いておくと分かりやすいです。(駅、コンビニなど)自宅と車庫を直線で結び、おおよその直線距離を記載してください。なお、車庫と自宅(使用の本拠)の距離は2km以内である必要があるので車庫を借りる際などは自宅からの距離に注意が必要です。

一方、配置図には車庫の見取り図を描きます。駐車番号がある場合は駐車番号も車庫枠の幅、長さを記載します。また、駐車場の出入り口の幅、入口に隣接する道路の幅員なども記載してください。立体駐車場などの場合は高さの記載も必要です。

車庫が自宅の敷地などの場合は、敷地内に車庫のスペースを明示してわかるようにする必要があります。

記載例はこちら(警視庁のHPにジャンプします)

東京都内の車庫証明取得代行は吉祥寺行政書士事務所にお任せください。

お申込みフォームまたは、お電話にて 0422-21-7523承ります。

お申込みフォーム

松丘 晃

お気軽にご相談ください

吉祥寺行政書士事務所
〒180-0001
東京都武蔵野市吉祥寺北町2-3-9
パークハウス吉祥寺北町
グローヴIV-203

吉祥寺行政書士事務所
その他取り扱い業務はこちら

お知らせカテゴリー

PAGETOP